沿革の概要


明治 6年 3月  育英舎・聊頼舎として創立、高宮第五尋常小学校となる。
明治24年 4月  福田本校舎・馬木分教場落成
明治26年 1月  福木尋常小学校と改称(修業4年)馬木分教場は1.2年のみ
大正12年 1月  馬木470の1番地に校舎を新築
昭和16年 4月  福木国民学校と校名変更
昭和22年 4月  福木小学校と改称。昭和31年4月町村合併により、安芸郡安芸町立福木小学校と校名改称
昭和35年12月  校歌制定(大上俊春 作曲)
昭和44年 8月  プール完成(6コース25m)
昭和46年 2月  馬木大原地区に新校舎竣工
昭和47年 2月  馬木508の10番地に鉄筋3階建校舎新築移転(第1校舎)
昭和48年 3月  屋内体育館、普通教室3増築(第1校舎)
昭和49年 9月  校門竣工
昭和49年11月  広島市と合併し広島市立福木小学校と校名変更 普通教室3増築(第1校舎)
昭和51年 3月  普通教室4、家庭科教室増築(第2校舎)
昭和52年 3月  普通教室4、図工室増築(第2校舎)
昭和52年10月  夜間照明灯設置
昭和53年 3月  普通教室4、図書室増築(第2校舎)
昭和53年12月  普通教室3増築(第2校舎)
昭和56年 3月  4階建て校舎新築(第3校舎)
昭和57年 3月  第3校舎東側に水飲み場、西側に足洗い場を設置
昭和59年 9月  運動場整備工事開始(遊具の設置)体育倉庫完成
昭和60年 8月  上水道から給水開始。屋内体育館のフロア張替え
昭和62年 3月  校門両側に通学路階段新設
昭和62年 6月  第3校舎周辺をコンクリート舗装
昭和63年 2月  給食室周辺コンクリート舗装
昭和63年 6月  栄養士配置される。ジャングルジム設置
昭和63年 8月  給食室のボイラー庫及びボイラー新設
平成 元年 8月  体育館アスベスト・天井張替え・引き戸更、第1校舎1階便所を来客用・障害児用便所・シャワーに改修。
平成 2年 7月  第2校舎前フェンス設置
平成 2年 8月  第2校舎2・3階 水飲み場設置
平成 3年12月  第1校舎2階の手摺修理
平成 4年 4月  第1・第2校舎と体育館等のスロープ完成
平成 5年 2月  第1・第2校舎非常階段修理・防風板取り付け
平成 5年 4月  広島市小学校体力つくり推進校指定(3年計画) 
平成 6年 3月  大プール改修工事(塗装・飛び込み台撤去) 第1校舎壁明装工事(裏・側面)
平成 6年 8月  第1校舎表側外壁明装工事 第1校舎足洗い場
平成 7年 7月  第1校舎2階 職員更衣室設置
平成 7年 8月  給食室食器返却口改修工事 第2校舎1〜3階便所改修工事
平成 8年 7月  体育館床改修工事 機会警備に伴うセンサー設置工事
平成 8年12月  第3校舎非常階段・渡り廊下屋根改修工事
平成 9年 8月  家庭科室の床改修工事
平成10年 1月  給食室保管庫設置
平成10年 3月  第1校舎手摺工事(1〜3階 ステンレス製)
平成10年 8月  コンピューター教室新設
平成10年12月  リフト工事 第3校舎トイレ改修工事(1・4階男子用)
平成11年 2月  コンピューター21台設置
平成11年 5月  第2校舎裏のり面にフェンス設置
平成11年 6月  第3校舎スロープ屋根・ごみ分別置き場にシャッター設置
平成11年 8月  下水道直結
平成11年 9月  台風18号の被害 ポプラ・校庭開放倉庫倒壊
平成12年 1月  プール手摺修理
平成12年 2月  雨量計設置
平成12年 5月  第3校舎2階男子便所改修工事
平成12年 6月  第2校舎手摺工事
平成13年 3月  第1校舎2階手洗い・障害者用便所改修工事 
            安芸灘地震の被害 高架水槽・第1音楽室スピーカー・外壁など破損
平成13年 7月  台湾台南市宗学国小学校と国際交流 民族楽器演奏を鑑賞
平成13年 8月  第1校舎高架水槽撤去工事 第3校舎普通教室内照明器具増設
平成13年 8月  NHK全国合唱コンクール銀賞受賞
平成14年 5月  プール内改修
平成14年10月  NHK全国合唱コンクール金賞受賞
平成15年 2月  プール管理棟・機械棟改修
平成15年 3月  正門・前庭改修、整備
平成15年 8月  第1校舎シャッター改修工事
平成15年10月  NHK全国合唱コンクール優秀賞受賞
平成16年 3月  正門(南側庭改修) 第3校舎1階障害児用便所改修工事