4年生のページ


総合的な学習の時間「2分の1成人式をしよう」
4年生最後の参観日は、「2分の1成人式」でした。
10年間育てていただいた感謝の気持ちを劇と歌で
お家の方へ伝えました。

  開演前の会場は、
お家の方の期待と
子どもたちの緊張感で
いっぱいでした。
 会場の側面には、

将来の夢が並びます。
 
   「泣いた赤おに」の
シュプレヒコール劇を演じました。
木こり役の児童達
斧をふる姿も様になっていました。
 
   村人の踊り
元気いっぱいがんばりました。
 たくさん練習してきたカードの切り替えも
きれいに上手に決まりました!
 
   最後に、お家の方々にインタビューで
感想をいただきました。


日頃の感謝の気持ちを伝えることができた
4年生最後の参観日となりました。

総合的な学習の時間「地域のことをもっと知ろう」

   総合的な学習の時間「地域のことをもっと知ろう」で、
地域のボランティアの方々のご協力で、
木の宗山に登りました。
途中、銅鐸・銅剣が出土した歴史ある場所で
休憩を取りました。
 
   
 
「あ、ぼくん家だ〜!」
「学校が見える〜!」

まだ、中腹ですが
自分たちの住んでいる
福木の町がとても小さく見えます。

 ボランティアの方に山の生き物や植物について
いろいろ教えていただきました。

 
    食べることのできるドングリもいただきました。
よくかんでみると、ほんのり甘かったです。
 やっと頂上に着きました。
頂上からは、遠くの宇品の海まで見えました。
 
   天気にも恵まれ、頂上で食べるお弁当は、
最高でした。
 帰りにクラスごとに、頂上から叫びました。

「宿題減らして〜!!」
 
   帰り道は、とても急な道が続きます。

ゆっくり、慎重に・・・
 最後は、福田に伝わる昔話
『わくぐり岩』のお話を聞いて、
わくぐり岩を見に行きました。
 
   柿の実の下にあるのがわくぐり岩です。


福木の歴史や言い伝えを
たくさん感じることができた一日でした。

社会科「古い道具と昔のくらし」

   社会科「古い道具と昔の道具」の学習で、
羽釜でお米を炊いて、食べてみました。

かまどに火を入れ、釜の縁からブクブクと
泡が出てくるまで薪をくべていきます。

煙が目に入ったり、火が消えそうになったりと
思ったよりも大変でした。
 炊きたてのご飯は、とても熱いので、
タッパに入れてコロコロとおにぎりにしました。
 
   ジャーン、電気炊飯器では、なかなかできない、
「おこげ入りおにぎり」の完成です。
 給食の後の授業だったのですが、
みんなご飯をぺろりと食べてしまいました。

やっぱり釜で炊いたご飯は違うみたいです。
 

校外学習
広島市郷土資料館&子ども文化科学館

 郷土資料館では、
まず宇品の干拓の歴史を学びました。
 
   八木用水についても学びました。
 昔の道具がたくさん展示してありました。

どうやって使うんだろう・・・?
 
  昔の道具体験コーナーもあります。

三人がかりで
「せーのっ!」
   石臼体験もしました。

「きな粉のにおいがする〜!」

「食べたーい!」
 昔のくらしについても詳しく教えていただきました。

「これは、何に使っていた道具でしょうか?」


「へぇ〜」という声がたくさん聞こえてきました。
 
   子ども文化科学館では、
プラネタリウム見学と、施設の中の見学をしました。



総合的な学習の時間「バリアフリーを調べよう」
虹の里訪問&交流会

  6月にもお世話になった虹の里のみなさんと
交流させていただきました。
 運動会で踊ったエイサーを披露しました。

 
   入居者のみなさんにもなじみのある歌
「もみじ」、「ふるさと」、「ありがとう」を
一緒に歌いました。
 昔の遊びをして、
交流させていただきました。



【折り紙】
 
   【けん玉】
 【お手玉】

お年寄りの方がお手玉の技をたくさん
見せていただいて、そのすごさに
子どもたちは驚いていました。
 
   最後にお礼のお手紙を書きました。


地域のことを詳しく調べよう

  虹の里に向かう道中にある
夫婦岩を見学しました。

通学路にある大きな岩には、
夫婦岩の由来の話が
書かれていました。
 馬木八幡神社も散策しました。
馬木神社にある樹木は、
県の天然記念物に指定されています。

子どもたちと比べてみても、
こんなに大きいです。
 
  「先生〜!あれ見て〜。」
 
大きな木の上に、
鳥の巣を見つけました。



お楽しみ会
福田に住む、広島特別支援学校4年・川本涼史君が、
4年1組に地域交流で遊びに来てくれました。
みんなと会うのは、約8ヶ月ぶりです。
久々に会えた4年1組のみんなと
一緒にお楽しみ会を開くことになりました。

   まずは、自己紹介をします。
司会の子も少し緊張気味でした。
 川本君の広島特別支援学校での、
普段の勉強している様子やおうちでの過ごし方を
パソコンを使って紹介してもらいました。

みんなは、総合的な学習の時間で、
車いすについて勉強していましたが、
100mもある支援学校の登り坂の廊下を毎日
涼史君が自分の手で、こいで
移動していることに驚きました。
 
   涼史君と一緒にボウリングをしました。

4年1組の代表と涼史君で2人で合わせて
何本倒せるかな?
 4年1組から、久々に会えた涼史君に
折り紙のメダルのプレゼントをしました。
とても喜んでもらえたようです。

今度は、11月のキッズワールドで会おうね!
 

総合的な学習の時間 〜車いす体験〜
総合的な学習の時間「バリアフリーを考えよう」で、
施設見学でもお世話になった「特別養護老人ホーム・虹の里」と
東区社会福祉協議会の方々のご協力で、車いすの体験をさせていただきました。

  車いすに乗る前に、準備の仕方を教わりました。
 手をハの字の開いて、車いすを広げます。  
   足をはさんだり、ぶつけたりしないように、
乗る人のことを考えながら、
乗る人の介助をします。
 準備完了。
車いすに乗るだけでも、
たくさん気を付けることがありました。
 
   右に、左に乗っている人のことを
考えながら進むのは、思ったよりも難しいようです。
 マットのように、車輪が沈みやすい場所では、
コントロールするのが、とても難しくなります。
乗っている人も少し不安そうでした。
 
   
   スロープを降りるときは、
後ろ向きになることを初めて知りました。
 車いす体験を通して、相手のことを考えて、
思いやることの大切さを学ぶことができました。
 

校外学習 
〜牛田浄水場・平和記念公園・中工場〜


4年生になって初めての校外学習でした。梅雨と台風で天気が心配でしたが、
お天気にも恵まれ、よい学習ができました。

   浄水場の職員の方に、
水をきれいにする仕組みを丁寧に説明していただきました。

 水は、石や砂を使って、
ゴミや汚れを取り除くことが分かりました。
子どもたちからは、
「お〜!」と驚きの声が上がりました。
 
   汚れた水から取り除いた汚れは、
固めて、肥料などに再利用されます。

実物を触らせていただきました。

太田川を流れる水が、
私たちの家庭に届くまでに
浄水場の方々がたくさんの
工夫や努力をされていることがわかり、
水の大切さを感じることができました。
 浄水場の次は、平和資料館の見学です。

平和記念公園には、
原爆で亡くなられた方々のために、
大きなものから小さなものまで
噴水がたくさんあります。

ここでも水の大切さを感じることができました。
 
   平和公園で、ほっと一息、
お昼ご飯です。
お天気に恵まれ、
楽しく過ごすことができました。
   最後の見学は、私たちの
家庭ゴミが処理される、中工場です。

工場の中は、木が植えられ、
ゴミ処理工場とは思えないくらい
とってもオシャレなデザインの工場です。
 ゴミ収集車で集められたゴミは、
ピットに入れられ、
 
  ゴミクレーンで、焼却炉へ運ばれます。 
とても大きなクレーンを
目の前で見学することができました。
 24時間、休むことなくゴミを処理し、
発電も行っています。

「ゴミを処理するのは、電気も起こせるし、
人間に取って必要なことなんだよ。」
と職員の方に教えていただきました。
 
   
 工場の通路を抜けると(写真上)

「わ〜、海だー!」


きれいな広島湾の景色が広がっていました。
                   (写真右)
 

総合的な学習の時間 〜虹の里施設見学〜

総合的な学習の時間「バリアフリーを調べよう」で、
馬木にある特別養護老人ホーム「虹の里」の施設見学をさせていただきました。

   虹の里の職員の方から、
施設を見学する時に注意することや
虹の里の施設の説明をしていただきました。
 大きな食堂と厨房です。
車いすの方も使いやすいように、
とても広く、段差が一つもありませんでした。
職員の方の説明に一生懸命メモを取りました。
 
   洗面台の鏡にも車いすの方が使いやすいように
バリアフリーの工夫が
されていました。
  車いすの方のために作られているので、
私たちが使おうとすると、
少ししゃがまないといけません。

実際に体験すると、車いすの方が
生活する感覚が分かりました。
お風呂の見学をさせていただきました。
こちらは、寝たままで、お風呂に入れる設備です。


「寝たきりの方もお風呂に入って、
気持ちよくなれるように工夫がされているんですよ。」
と、職員さん。
 
   「車いすで、入れるお風呂があるよ!」

「湯船の中にも手すりがある!!」

お風呂にもたくさんバリアフリーを見つけることができました。
 デイケアセンターでは、
お菓子作り、歌など様々なことを楽しまれていました。

 
   一番下の階には、大きな洗濯機と乾燥機がある
洗濯室がありました。
虹の里の入居者の方々の洗濯を一手に行っています。
 お年寄りの方々が、気持ちよく、
安全に過ごせる仕組みや
工夫をたくさん見つけることができた施設見学でした。
 

下水道出前授業

   広島市水道局の方と
水道サポーターのボランティアの方をお招きし、
下水道について、教えていただきました。
 いつも自分たちが使った水道の水が
下水となって、どこを通って行くかを
動画や分かりやすい説明で
教えていただきました。
 
  汚れた水をきれいにしてくれるのは、
小さな生き物(微生物)のおかげでした。

汚れた水に微生物を入れ、
空気を送り込んで、しばらくすると・・・

透明な水になりました。

微生物の働きに、みんな興味津々です。
 水の中には、どんな微生物がいるのか?

顕微鏡で観察しました。

 
    「あ〜、おった!おった!」
「動いた〜!動いた〜!」

思わず歓声があがります。
 トイレットペーパーと普通のティッシュペーパーを
水に溶かす実験です。

普通のティッシュは、水には溶けませんでした。

普段の生活からも気をつけていきたいですね。
 

元気いっぱいにやりきった運動会!

  ドキドキしながら、
入場門で4年生の出番を待ちます。




 夏のような強い日差しでしたが、
見事に元気いっぱいに踊りきりました。
                  

 
  ハッピ姿が青空に映えます。

エイサーの衣装も届きました!

衣装も着て、
本番さながらの練習が始まりました。
   運動会の本番で着る
ハッピが届きました。
 
いよいよ今週は本番です。
気持ちも引き締まります。
 

運動会の練習がんばっています!

   エイサーの練習が始まりました。
音楽に合わせて、ステップを練習します。 

学年でも学級でも練習して、
どんどん上手になってきました。
 全体練習も始まりました。